メニュー

使用機器を変えるだけで節電効果大 | 電力ナビ(関東版)

電力ナビ(関東版)

省エネブログ

使用機器を変えるだけで節電効果大

作成日:2017年02月07日(火)

節電対策をする以前は、普段使いの暖房器具として

カーボンヒーターとエアコンを使用していました。

その時は大体18000円ほどの電気代の請求が来ており、

寒さを防ぎつつも電気代を下げられる対策が何かないかと探していました。

そんなときに出会ったのが、日本の象徴といっても過言ではない「こたつ」です。

それまでは機器ごとの消費電力というものを意識したことはありませんでしたが、

いざ消費電力を意識して探してみると、これだと思ったものがこたつだったのです。

エアコンが大体500w、カーボンヒーターが600~1200wに対し、

こたつは大体80~200wとかなり差がありました。

電気代は5000円ほど安くなりました。
こたつには部屋全体を暖めることはできません。

しかしこたつを使用するメリットは電気代が安くなるということだけではありませんでした。

みんながこたつに入りに来るので家族の会話が増えたのです。

嬉しい誤算でした。

冬の節電を意識する際は

今1度使用している暖房器具の消費電力を確かめてみてはいかがでしょうか。

 

電力会社比較ランキングはこちら!