メニュー

電力ナビ(関東版)

電力ナビ(関東版)

mainimg

電力ナビ TOPページ仮バナーA電力ナビ TOPページ仮バナーBeREXの新電力サービスについてはこちら

 

 

電力ナビでは、電力自由化によりどこの電力会社が一番お得なのかを、ランキング形式で紹介しております。
電力会社を料金で比較したり、キャンペーンで比較をするなど、自分に一番合った電力会社を見つけることができます。また、そもそも電力自由化とは?

という疑問にもわかりやすいように解説しております。2016年から始まる、電力小売自由化に向けて自分に合った電力会社を見つけてみましょう!

 

夏はクーラーや扇風機、冷蔵庫など電気代がかかりやすい家計には痛い季節です。
そんな夏こそ節電対策で心も体も快適に過ごしたいですね。
そんな夏にお金をかけずに節電
+食費までカットできる場所があります。

それは、冷蔵庫です
冷蔵庫は毎日稼働しているため気にされていない方が多いですが、

夏は電気代増加につながりやすい箇所です。

夏は傷みやすい野菜や飲料水などを冷やすため一気に全部を冷蔵庫に入れたり、

つい扉の開け閉めが増えてしまいがちです。

しかしそれらが電気代を増加させる原因となってしまいます。
そこで、それらの対策として効果的な手段があります。

まず週に一度で済ませる買い物を、

回数を増やしてその都度必要なものだけを購入し必要なものだけを冷蔵庫にストックする。

そして何がどれだけあるのかを、

購入レシートやメモを冷蔵庫に貼り付けすぐ確認できるようにする。

こうする事によって冷蔵庫の適切な管理が可能になります。

さらに頻繁な開け閉めを減らしたり、

冷蔵庫の裏のファンなどのホコリを掃除して冷蔵庫内が冷えやすい環境を整えると、

より節電効果も高まります。

また冷蔵庫内のストック管理をすることは無駄な食費を減らす事にもつながり、

節電と併せて一石二鳥です。